近頃のお客さまの症状の傾向について

こんにちは。ツボ押し整体 タオ オーナーの三好です。

ずいぶんと暑い日が続きますね。皆さま体調のほうは崩れされてはいませんでしょうか?エアコンの冷気による冷え、乾燥。水分補給を過ぎると胃液も薄まってしまい消化機能も低下してしまいます。などなど夏は特に体調管理が難しいですよね。

今回は、近ごろのお客さまの症状の傾向についてお話してみたいと思います。施術において毎度、経絡(けいらく)といったもの向き合うわけですが、胃経(いけい)脾経(ひけい)虚(きょ)という状態の方が9割以上に出ています。これを意味するのは、胃とすい臓(東洋医学では脾経はすい臓にあたる)の働きが、低下していることを意味します。

※ 虚 = あるべきものが極度に不足した状態

かねがねどうしてなのか考えていましたが、このようなデータもあり腑に落ちたところがあります。

「厚生労働省の調査によれば、成人の5人に1人が糖尿病あるいは糖尿病予備群とされています。」

情報を引用させていただきましたが、つまり、「糖」の取りすぎによる弊害がかなり多いと考えられます。すい臓は糖尿病のみならず、免疫の機能にも関係しているとの研究もあります。

胃のほうはといえば、すい臓と表裏の内臓の位置関係にあり、東洋医学では、胃とすい臓(脾)は兄弟関係にあるため、胃の機能が低下していれば、すい臓の機能も同時に低下するとされています。現代医学での説明が出来ませんが、内臓で位置関係から察するからにそういう構造になっているのではないでしょうか。

夏は、食欲がなくなる場面が多いですが食欲がない場合は無理して食べないほうが良いでしょう。調子が良くないときは、栄養をとって治すという考えがありますが、自然界に生きる動物たちは調子が良くないときは何も食べず、良くなるまでじっとしています。胃に食べものがあると消化にエネルギーが奪われ回復へのエネルギーが奪わてしまいます。

まだまだ細かい説明が必要なのですが

① 無理して食べ過ぎない(食欲がなくても)。

② 糖を取りすぎない。

これだけに注意するだけでも、身体は楽になってきます。もちろん肩こりなども軽減されます。

「人は食べたもので出来ている」「医食同源」

このような言葉もあります。

身体がおかしくなってしまう原因は、普段口にするものの影響がやはり大きいです。

メンタル的な要因も、同様半分くらいの割合で関係していると言われますが

健康を考える上では、重要な事柄です。

今回は長文となってしまいましたが、また健康に関する情報もお話していきたいと思っています。

ご覧いただきいつもありがとうございます!

削除 ▲ページトップへ

ツボ押し整体タオ

ツボを押すことで体がほぐれ、肩こりや腰痛などを改善します。マンツーマンで行うので、まわりを気にせずリラックスした状態で施術が受けられます。